スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「本当に嬉しい。VfBの一員になれたという気持ちが強い。」酒井高徳がVfBシュツットガルトと2016年まで契約延長。

vfb sakai gotoku

Röcker und Sakai unterschreiben-VfB公式HPより

昨日、VfB公式HPが酒井高徳との契約を2016年まで延長したことを伝えた。これまでのレンタルから買取りオプションを行使しての完全移籍ということになる。

別のインタビュー記事("Jetzt bin ich ein richtiger VfB Spieler"-VfB公式)及びvfbtv内では「本当に嬉しいし、VfBの一員になれたという気持ちが強い」という実感のこもった喜びのコメントを述べている。

実に嬉しいニュースだった。昨年1月にVfBシュツットガルトに加入して、チームメートの出場停止処分から巡ってきたチャンスを見事に活かし、以降レギュラーとして出場し続けた1年。先シーズンは14試合、今シーズンはリーグ14試合、加えてDFBポカル、ELなどのカップ戦もこなした。

まだ若い酒井高徳が1年でブンデスリーガを舞台に公式戦30試合以上経験できたことは本当に素晴らしいことだ。

今シーズン当初はオリンピック招集及びA代表招集などでコンディション調整が上手く行かなかったものの、それでもラバディア監督が信用して使い続け、その期待に試合をこなしていきながら短い期間でパフォーマンスを上げていくことで応えることが出来た。周囲の要求、または要求以上のプレーを示すことで勝ち取った移籍と言えよう。

引き続き酒井高徳のプレーがVfBで見れることは喜ばしいし、数年ののちにビッククラブへの移籍が出来るような活躍も期待したい。前者はVfBファンとして、後者は酒井高徳ファンとして思うところである。

更なる活躍を心より願っている。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nohashi51

Author:nohashi51
大橋直輝:ドイツ・シュツットガルト在住。
2010/2011シーズンより仕事の都合でシュツットガルトへの移住をきっかけにVfBシュツットガルトのファンに。スタジアム内Cannstatter Kurveと呼ばれる席(ゴール裏2階席)から毎試合応援しております。欧州サッカー漬けの日々。
ツイッター:http://twitter.com/#!/nohashi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FCカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2858位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
465位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。