スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕掛けろ!勝負しろ!

年末年始の一時帰国では天皇杯でJリーグチームの試合を見ることが度々あるが、その時に感じるのは1対1の勝負を仕掛けるシーンが少ない(ほとんど無い時も)ということだ。

仕掛けて相手を置き去りにすれば相手の守備陣形を崩壊させることが出来るが、失敗すると逆に相手に数的優位を作られ、時にはピンチを招いてしまう。

諸刃の剣であるわけだが、どちらかというと後者に対する怖れのほうが強いのだろうか。勝負するという選択肢を選ぶ選手が少ないように思う。一見上手くボールを回しているように見えるシーンも消極的に感じることが多々あった。

失敗したら責任持って、ボールを奪われた相手を追いかければいいし、追いつかなければ自陣にいち早く戻ればいい。

また、守備側の視点に立てば、アタッカーの仕掛けが無ければ、ディフェンダーもそういった仕掛けに対する経験値が増えていかない。

ACLなどで、総合的には勝っておかしくない相手でも、無鉄砲ともいえる仕掛けを繰り出すFWに対応できずに失点を招き、負けてしまうのではどうにも悔しい。

サッカーはチームプレーだがボールを持っているのは一人で、周りが出来ることはボールホルダーに対して選択肢を増やしてあげるということ。最後はボールホルダーが自分で判断しなければいけないわけだが、対面している相手をドリブルで抜いていくという選択肢をもう少し増やしてもいいはずだ。

自分で片を付けるシーンがもっと増えてもいいはずだ。

チームプレー、チーム戦術を言い訳にするな!仕掛けろ!勝負しろ!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nohashi51

Author:nohashi51
大橋直輝:ドイツ・シュツットガルト在住。
2010/2011シーズンより仕事の都合でシュツットガルトへの移住をきっかけにVfBシュツットガルトのファンに。スタジアム内Cannstatter Kurveと呼ばれる席(ゴール裏2階席)から毎試合応援しております。欧州サッカー漬けの日々。
ツイッター:http://twitter.com/#!/nohashi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FCカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2858位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
465位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。