スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DFBが酒井高徳に3試合出場停止処分。厳し過ぎる裁定。

-Drei Spiele Sperre für Stuttgarts Sakai-DFB公式リリース

先日のシャルケ戦でのホルトビーに対するファウルで退場処分を受けた酒井高徳がDFBより3試合の出場停止処分を受けた。尚、24時間以内の異議申し立てを受け付けるとのこと。

ここからは僕の見解だが、あのプレーに対して3試合出場停止の処分は厳し過ぎるのではないか。こういった裁定を下すにあたり規定のようなものを読んだことがないし、またそういった規定の存在の有無も知らないので、僕の勝手なイメージだが、3試合というと、故意であったり、悪質なファウルといったイメージが伴う。

このニュースを聞いてから帰宅後にファウルシーンの映像を再度見直したが、ボールを奪われた直後のため、後追いでスライディングをした格好になり、ホルトビーの足首に直接酒井の足が入ってしまったものの足首を故意に狙ったタックルにはとても見えないし、深く入っているようにも見えない。

ホルトビーが怪我をしてないから良いというつもりはない。怪我の可能性を含めた危険なプレーにより3試合、等と説明されているならともかくラフプレーの一言で片付けられては説明不十分だ。

3試合となると2月2日、20節のデュッセルドルフ戦が復帰戦となり1月をまるまるプレーできない計算になる。本人にとってもチームにとってもこのままではとても受け入れ難い裁定であろう。いちファンの僕としては現段階ではとても受け入れることはできない。

VfBシュツットガルトは当然申し立てをすると思うが、DFBは他ケースとの整合性なども含めてよく検討して欲しいし、処分が軽減されることを強く願う。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nohashi51

Author:nohashi51
大橋直輝:ドイツ・シュツットガルト在住。
2010/2011シーズンより仕事の都合でシュツットガルトへの移住をきっかけにVfBシュツットガルトのファンに。スタジアム内Cannstatter Kurveと呼ばれる席(ゴール裏2階席)から毎試合応援しております。欧州サッカー漬けの日々。
ツイッター:http://twitter.com/#!/nohashi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FCカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2858位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
465位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。