スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブンデスリーガ15節:MVP及びベスト11 デュッセルドルフのDF陣が3人選出

in Fuerth

ブンデスリーガ15節(2012/11/30/-12/02)

キッカー誌採点のMVP及びベスト11です。

Spieler des Tages (MVP):マルコ・アルナウトビッチ/ヴェルダーブレーメン

Kicker - Elf des Tages (ベスト11): 名前:今季選出回数(所属)

FW:Szalai: 3 (Mainz), Götze: 4 (Dortmund)
MF : Ribery: 6 (München), Rolfes: 1 (Leverkusen), Reinartz: 2 (Leverkusen), Arnautovic: 2 (Bremen)
DF:van den Bergh: 2 (Düsseldorf), Stranzi: 2 (M.Gladbach), Bodzek: 2 (Düsseldorf), Balogun: 1 (Düsseldorf)
GK:Weidenfeller: 2 (Dortmund)

「MVP及びベスト11」

MVPはハットトリックを決めたブレーメンのアルナウトビッチ。1試合2得点のことをドイツ語ではドッペルパックと言いますが、はてハットトリックはなんだったろうかと思っていたところキッカー誌はDreierpack(ドライヤーパック)と表現していました。いままでもそう表現されていたかと思いますが、意識していなかったのか気付きませんでした。

ベスト11は相変わらず好調のリベリが6度目の選出、これまた好調のゲッツェが4度目の選出。注目のバイエルン対ドルトムントは1−1の引き分けに終わりベスト11の選出も両チームから一人づつといった形になりました。

意外な選出は4−0でフランクフルトに大勝したにも関わらず、選出されたのはDF陣から3人。確かにフランクフルトの厚い攻撃をゼロに抑えたということなのでしょうがアタッカーから一人ぐらい選ばれても良さそうな気がします。

「日本人の採点」

細貝萌(レバークーゼン)3.5、酒井高徳(シュツットガルト)4.0、岡崎慎司(シュツットガルト)3.0、清武弘嗣(ニュルンベルク)4.0、長谷部誠(ヴォルフスブルク)4.0、乾貴士(フランクフルト)4.5、内田篤人(シャルケ)3.5

今節は軒並み平均的な採点が多いですね。早い時間に交代した乾が一番低い評価となっていますが0−4での敗戦なので仕方無いかな、と思います。

今季リーグ戦初得点の岡崎が3.0と今節の日本人選手の中ではもっとも高い評価。評点こそ3.0ですが、イビセビッチのPK失敗にすかさず詰めたのは見事でしたし、試合を決めたという意味ではMOMのGKウルライヒと同様殊勲選手と言っても過言ではないでしょう。

キッカーに載っていた写真ですが、フュルトのスタジアムで試合開始15分経過(15:45分)したころ電光掲示板に表示されたもの。

「シュツットガルトはフュルトで50年以上もゴールがない」

50年以上の沈黙をやぶったのは16:15分の岡崎慎司のゴールとなりました。

補足するとブンデスリーガ50年の歴史でフュルトは今季初の1部。VfBシュツットガルトは2シーズンを2部で過ごしたことがありますが、それ以外は1部。もともと対戦が少ない(ポカールのみ?)ということもありますね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nohashi51

Author:nohashi51
大橋直輝:ドイツ・シュツットガルト在住。
2010/2011シーズンより仕事の都合でシュツットガルトへの移住をきっかけにVfBシュツットガルトのファンに。スタジアム内Cannstatter Kurveと呼ばれる席(ゴール裏2階席)から毎試合応援しております。欧州サッカー漬けの日々。
ツイッター:http://twitter.com/#!/nohashi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FCカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2858位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
465位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。