スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブンデスリーガ第14節試合日程:リーグ戦でも結果を出したい岡崎慎司!

ブンデスリーガ14節の日程は以下の通りです。括弧内は日本時間です。
 
11月20日(火)
20:00(28:00)
ドルトムント : デュッセルドルフ   
ハノーファー96 : フュルト  酒井宏樹(H96)
ハンブルガーSV : シャルケ04  内田篤人(S04)
フランクフルト : マインツ  乾貴士(FFM)

11月21日(水)
20:00(28:00)
メンヒェングラッドバッハ : ヴォルフスブルク  長谷部誠(WOB)  
VfBシュツットガルト : アウクスブルク  岡崎慎司(VFB)、酒井高徳(VFB)
ブレーメン : レバークーゼン   細貝萌(B04)   
SCフライブルク : バイエルンミュンヘン      
ニュルンベルク : ホッフェンハイム  清武弘嗣(FCN): 宇佐美貴史(HOF)


「注目の試合」

ニュルンベルク対ホッフェンハイム。昨年まででしたらよっぽど試合が重なってない限り選択しないであろう試合でしたが、今年はやはり清武(FCN)と宇佐美(HOF)がいるということで見逃せません。

両チームとも15位、16位と決して状態はよくありません。ニュルンベルクは単調なロングボール戦術を繰り返すことが多いですし、ホッフェンハイムは今季ブレーメンから移籍してきたGKヴィーゼがとても良いとは思えません。失点数はリーグ最多の28失点。GK一人の責任にすることはできませんが、大きな要因であることは間違いないと思います。

先発の予想される清武、最近控えに回っている宇佐美ですが、チームを牽引するぐらいの活躍を見せて欲しいです。もっと積極的に積極的に。

「VfBシュツットガルト」

ELでブカレストに5−1と大勝したVfBは13節のフライブルク戦で0−3での敗戦。タフな日程、怪我人のことを差し引いても完敗と言っても差し支えないと思います。フライブルクが強いということも確かですが、良い雰囲気のまま勝利を手にしたかったところ。

今節は最下位のアウクスブルク。ELで素晴らしい結果を出した岡崎慎司、酒井高徳のコンビの大爆発を期待したいです。岡崎慎司は特に今季のリーグ戦は未だ無得点。早く結果が欲しいところです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nohashi51

Author:nohashi51
大橋直輝:ドイツ・シュツットガルト在住。
2010/2011シーズンより仕事の都合でシュツットガルトへの移住をきっかけにVfBシュツットガルトのファンに。スタジアム内Cannstatter Kurveと呼ばれる席(ゴール裏2階席)から毎試合応援しております。欧州サッカー漬けの日々。
ツイッター:http://twitter.com/#!/nohashi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FCカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2858位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
465位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。