スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブンデスリーガ12節:細貝萌、今季初ベスト11。レバークーゼンから5名選出。

ブンデスリーガ11節(2012/11/17/-11/18)

キッカー誌採点のMVP及びベスト11です。

Spieler des Tages (MVP):アレックスマイヤー/アイントラハト・フランクフルト

Kicker - Elf des Tages (ベスト11): 名前:今季選出回数(所属)

FW:Kießling: 2 (Leverkusen)
MF : Schürrle: 1 (Leverkusen), Meier: 3(Frankfurt), Götze: 3 (Dortmund)
MF:Kirchhoff: 1 (Mainz), Reinartz: 1 (Leverkusen)
DF:Hosogai: 1 (Leverkusen), Klose: 4 (Nürnberg), Kjaer: 1 (Wolfsburg), Carvajal: 3 (Leverkusen)
GK:Benaglio: 3 (Wolfsburg)

「MVPとベスト11」

今節のMVPはフランクフルトのアレックス・マイヤー。今季、乾がフランクフルトに移籍したためフランクフルトの試合をよく見るようになりましたがこの選手は本当に素晴らしい。196cmの大型な選手ながら足下もしっかりしている。もちろん身体の大きさを活かしてDFを背負って捌くCF的なプレーもすれば、前を向いてトップ下のような役割りもこなす。そして強い右足のシュート。今節もドッペルパック(2得点)で得点王争いトップの9得点。

最近失速気味のフランクフルトでしたがアウクスブルクに4−2の快勝。首位バイエルンを追随して欲しいですね。

ベスト11にはシャルケに勝利したレバークーゼンから5人の選出。シュールレは最近かなり調子が上向きのように見えますが今季初選出。

そしてやはり左SBで出場の細貝萌の選出は嬉しいですね。ファルファンを抑え込み68分で交代においやったその守備を、キッカーは「スズメバチのような細貝」と表現。昨年のマルコマリン、香川真司の完封に続き良い印象を残したと言えるでしょう。細貝は今季レンタル先のアウクスブルクからレバークーゼンに戻り、怪我の出たSBのポジションを埋める形でチャンスを得てこのところずっと先発が続いています。

何試合か見たときはまだチームメートとの連携にずれがあるように見えましたし、1対1で勝てない場面もありましたが、徐々に調子をあげてくることと思います。アウクスブルクの時もSBから信頼を得てボランチのポジションを奪いましたから、今後が楽しみです。

「日本人の採点」

細貝萌(レバークーゼン)2.0、酒井高徳(シュツットガルト)4.5、清武弘嗣(ニュルンベルク)2.5、長谷部誠(ヴォルフスブルク)3.0、乾貴士(フランクフルト)2.0、酒井宏樹(ハノーファー)5.5

細貝は上述の通り。今節は攻撃陣の高評価が目立ちます。アウクスブルクに4−2で勝ちアシストを記録した乾、バイエルンに引き分けたニュルンベルクから清武が2.5の評価。

酒井宏樹は右SBで先発ながら途中交代という結果。日本代表でフル出場、気温差を含めかなり厳しいスケジュールだったと思いますが代表選手は乗り越えなければいけない壁。是非頑張って欲しいですね!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nohashi51

Author:nohashi51
大橋直輝:ドイツ・シュツットガルト在住。
2010/2011シーズンより仕事の都合でシュツットガルトへの移住をきっかけにVfBシュツットガルトのファンに。スタジアム内Cannstatter Kurveと呼ばれる席(ゴール裏2階席)から毎試合応援しております。欧州サッカー漬けの日々。
ツイッター:http://twitter.com/#!/nohashi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FCカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2858位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
465位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。