スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブンデスリーガ11節:ヴォルフスブルクのジエゴがMVPに選出。

ブンデスリーガ11節(2012/11/9/-11/11)

キッカー誌採点のMVP及びベスト11です。

Spieler des Tages (MVP):ジエゴ/ヴォルフスブルク

Kicker - Elf des Tages (ベスト11): 名前:今季選出回数(所属)

FW:Lewandowski: 2 (Dortmund)
MF : Ribery: 4 (Bayern), Diego: 2(Wolfsburg), Hunt: 2 (Bremen)
MF:Nuestädter: 1 (Schalke), Jones: 1 (Schalke)
DF:Alaba: 2 (Bayern), Westermann: 3 (Hamburg), Stranzii: 1 (M.Gladbach)
GK:Trapp: 3 (Frankfurt)

「MVPとベスト11」

ヴォルフスブルクのジエゴが2得点でMVPに選出。ハイライトしか見ていませんが、フリーキックは見事でした。また印象的だったのがゴールの後に監督の元へ駆け寄っていったシーン。Köstner監督に信頼を寄せているのでしょう。

同チームにおいては日本人の僕としてはやはり長谷部の先発復帰も喜ばしいことです。ベスト11にこそ選ばれていませんがチームに欠かせないピースのひとつであることは間違いないでしょう。

他のチームに目を移すとバイエルンの勢いは止まりませんが今節も止まらないバイエルンの象徴であるリベリ。そして最近やっとメンバーに戻って来たアラバがそれぞれ4回目、2回目の選出。アラバに関して僕が悔やまれるのは昨シーズンのCL決勝で出場出来なかったこと。若い選手ゆえに大きな舞台でプレー機会を累積警告で逃したのは実に惜しい。今シーズンのバイエルンもまたタイトルをかけた試合に臨むことと思いますが、タイトルを取るにはアラバの活躍も必須だと思います。

「日本人の採点」

細貝萌(レバークーゼン)5.0、宇佐美貴史(ホッフェンハイム)5.0、酒井高徳(シュツットガルト)3.5、清武弘嗣(ニュルンベルク)3.0、長谷部誠(ヴォルフスブルク)3.0、乾貴士(フランクフルト)3.0

今季試合を見たのはVfBシュツットガルトの酒井高徳とニュルンベルクの清武弘嗣。酒井高徳については後述するとして、清武弘嗣はプレーの場所を右サイドに移してから以前よりボールに触れる機会も増え、ニュルンベルクの武器のひとつである清武がクロスをあげる機会も増え良いなと感じています。ニュルンベルクのサッカーは相変わらず単調ですが、右から清武、左からゲプハートが入ることでロングボール一発の攻撃からは少々ですが脱却しかけているように見えます。清武も与えられた位置でまず結果を出していきたいですね。アシストだけではなく自らゴールに迫って欲しいです。

VfBの酒井高徳は本当に調子が上がっているのが目に見えてわかりました。ポイントとしては守備時に前にボールを奪いにいくシーンでしょう。これは今節の試合日程のエントリでも触れたことですが、今節のハノーファー戦でも前で積極的にボールを奪うシーンがことごとく成功。相手のエースともいえる活躍をしているフスティを前半のみで交代に追いやったのは先日の乾を交代に追い込んだシーンを思い起こさせました。

またアタック面においても酒井高徳が前線に絡んでいくことで味方を余らせることに成功しています。前半の2点のうち1点、右サイドのホルツハウザーからのクロスに酒井高徳はPA内にポジションを取っていました。決めたのはゲントナーですが、その前の組み立てに参加、そのままゴール前に侵入した判断は素晴らしかったと思います。

「VfBシュツットガルト」

酒井高徳の前後半通じての活躍と前半のシュツットガルトの出来は非常に素晴らしくスタジアムの雰囲気も最高でしたが、チームは後半に大逆転を許し残念ながら負けてしまいました。この7試合は負けていなかったので連戦の中こういったゲームが出てくることもあります。原因としては中盤の底にクヴィーストを欠いたことでCBの前のスペースを自由に使われ出してからどんどんスルーパスを出され走り込まれてしまったことがあると思います。CBの前のスペースを埋める役割りが出来る選手を早めに投入することが出来なかったのか。ここは次節以降につなげてほしいと思います。

しかし、勝てば一気に7位に順位が上がるところでしたが、負けてしまったため12位。まだ上位、下位ともに勝ち点差の開きが無い状態ですから、前半戦残り6試合で着実に勝ち点を積み上げていって、後半巻き返しに期待したいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nohashi51

Author:nohashi51
大橋直輝:ドイツ・シュツットガルト在住。
2010/2011シーズンより仕事の都合でシュツットガルトへの移住をきっかけにVfBシュツットガルトのファンに。スタジアム内Cannstatter Kurveと呼ばれる席(ゴール裏2階席)から毎試合応援しております。欧州サッカー漬けの日々。
ツイッター:http://twitter.com/#!/nohashi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FCカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2858位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
465位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。