スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルトムント戦翌日練習見学。全体練習に参加する岡崎慎司の様子など。

okazaki training

ドルトムントの敵地で0−0の引き分け、貴重な勝ち点1を得た。練習後、クールダウンで全体練習には姿を見せなかった酒井高徳選手に素晴らしいゲームだったと声をかけると、ありがとうございますという一言に加え「いやー、勝ちたかったですけどね!」と爽やかな返事。もちろん勝ちが最良で常にそれを目指しているわけだが、その返答には、内容、ゲームへの集中力ともに充実したものであったからこその爽やかさ、潔さを伴っていたように感じる。

この日は練習場に到着すると試合にスタメン出場した選手を除いたメンバーが全体練習に取り組んでいた。前日87分に投入された岡崎慎司選手もここに加わる。

動きを見る限りは怪我をした箇所(足指?)の影響はほとんど無さそうに見えるし、身体のキレ自体は非常に良いように思う。ゴールに遠い今シーズン。ひとつのゴール。どんな形でも1ゴール決まれば、次もすぐに決まるような気がしている。

schuss

全体練習の後、コーチとシュートトレーニングに取り組む岡崎。ゴールを背にしてコーチのかけ声と共に反転して、ゴールライン方向からのパスに2、3メートル詰めながらシュートするパターン。後方からのパスを半身で受けてシュートするパターン。左右交互にコーチが手で転がすボールを間をおかず連続でシュートするパターン。などいくつかのパターンを交えてのトレーニング。

oka & taka

練習後、河岸氏と談笑する岡崎慎司選手。2011年2月にシュツットガルトに来てから常に2人3脚で取り組んできた二人の信頼関係は見るからに厚い。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nohashi51

Author:nohashi51
大橋直輝:ドイツ・シュツットガルト在住。
2010/2011シーズンより仕事の都合でシュツットガルトへの移住をきっかけにVfBシュツットガルトのファンに。スタジアム内Cannstatter Kurveと呼ばれる席(ゴール裏2階席)から毎試合応援しております。欧州サッカー漬けの日々。
ツイッター:http://twitter.com/#!/nohashi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FCカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2858位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
465位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。