スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブンデスリーガ第3節試合日程:キッカー、宇佐美初先発の予想。そして宇佐美活躍の予感。

ブンデスリーガ3節の日程は以下の通りです。括弧内は日本時間です。

9月14日(金)
20:30(27:30)
FCアウクスブルク : VfLヴォルフスブルク  長谷部誠(WOB) 

9月15日(土)
15:30(22:30)
ボルシアドルトムント : バイヤーレバークーゼン  細貝萌(B04)
バイエルンミュンヘン : マインツ05  
メンヒェングラッドバッハ : ニュルンベルク  清武弘嗣(FCN)
VfBシュツットガルト : フォルトナデュッセルドルフ  岡崎慎司(VFB)、酒井高徳(VFB)
ハノーファー96 : ヴェルダーブレーメン  酒井宏樹(H96)

18:30(25:30)
フュルト : シャルケ04  内田篤人(S04)

9月16日(日)
15:30(22:30)
SCフライブルク : ホッフェンハイム  宇佐美貴史(HOF)

17:30(24:30)
アイントラハト・フランクフルト : ハンブルガーSV  乾貴士(FFM)

「注目の試合」

やはり今週もどうしても清武に注目してしまいますが、対戦もメングラ対ニュルンベルクと面白そうなカードです。メングラはイマイチ波に乗れていない気がしますからドルトムントに善戦したようにニュルンベルクにも十分にチャンスがあるでしょう。清武には試合を決めるプレーをして欲しいですね。

「宇佐美初先発か?」

今季キッカーで日本人プレーヤーで先発予想されているのが清武、乾、内田と先発をがっちり掴んでいる3人に加えて、宇佐美貴史。もし予想通り先発となれば今季初先発となります。

1節の対メングラでは69分からの出場、2節の対フランクフルトでは後半頭からの出場と出場時間も伸ばしてきたところ。ただし、シュートもクロスも1本づつと少々物足りない状況であることも確か。どちらかというと途中から流れを変えるというよりも先発して調子を伸ばしていくタイプに見えるので今節で是非チャンスを活かして欲しいと思います。

試合を決めるようなプレーをしてくれるのではないか、そんな予感がします。

「VfBシュツットガルトはフォルトナデュッセルドルフと対戦」

VfBシュツットガルトは今季から1部に昇格したデュッセルドルフとホームで対戦。

昇格したばかりとはいえ今季2試合の結果から見ればデュッセルドルフはアウクスブルクから勝ち点3をあげ、メングラとも引き分けに持ち込みトータル勝ち点4。

一方シュツットガルトはヴォルフスブルク、バイエルンと2連敗して勝ち点無し。このホームゲームではなんとしても勝ち点3が欲しいところ。負のサイクルにハマる前にここでひとつ勝っておきたいですね。

岡崎慎司、酒井高徳は代表の試合から戻って間もないため両者ともにキッカーの先発予想からは外れています。岡崎の勤める左SHのポジションにボカが予想されているのは驚きですが、代表戦でも非常に好調だった岡崎は先発でも切り札としても出場機会は巡ってくると思います。今シーズン初ゴールを期待。

酒井高徳に関してはホークランドの膝が治ったとのこととバイエルン戦の印象からかキッカーは先発から外しています。SBというポジション上、先発を外れた場合出場機会を得るのは難しいですが、出場したらいつもの通りガンガン、アタックを仕掛けて欲しいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nohashi51

Author:nohashi51
大橋直輝:ドイツ・シュツットガルト在住。
2010/2011シーズンより仕事の都合でシュツットガルトへの移住をきっかけにVfBシュツットガルトのファンに。スタジアム内Cannstatter Kurveと呼ばれる席(ゴール裏2階席)から毎試合応援しております。欧州サッカー漬けの日々。
ツイッター:http://twitter.com/#!/nohashi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FCカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2858位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
465位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。