スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡崎慎司:3シーズン目の始動

okazaki31

岡崎慎司の3シーズン目がスタートした。

強い雨でスタートを切ったキャンプ初日から3日目の7月5日の午後。強い日差しの中ランニングを中心としたフィジカルトレーニング。岡崎はこの日酒井高徳と並走する形ではなく一人でランニングフォームを確認するかのように黙々と走り込んでいた。アジア予選もあったからだろう。3日目としては非常に良いコンディションに見える。

今シーズン彼はどんな想いを持ってシーズンに臨むのであろうか。

これまで通り、得点出来る選手でありたいという想いは変わらないだろう。どんなポジションを任されても貪欲にゴールを狙っていくはずだ。岡崎はよく「がむしゃら」という言葉を使うがただ「がむしゃら」なだけでは7得点は取れない。言葉が先行しているが、ゴール前への入り方、タイミングなど常に進化し続けている。相手を背負ったときのボールコントロール技術も向上している。

とはいえ、2011/2012シーズンはシーズン10得点を目標に掲げての7得点、また3試合連続得点と調子を上げて来たところでの怪我など決して満足の行くシーズンを送ったとは言えない、とは本人も語るところ。2年目の難しさを実感したシーズンだったのではないか。

VfB、またはラバディア監督にとって必要な選手というポジションは既に確立しているだろう。今シーズン、次へのステップは絶対的な選手ではないだろうか。いつ何時も使いたい選手。勝負を決めてくれる選手。言い換えれば常に先発としてピッチに立ち、勝負どころでゴールを決めてくれる選手。

選手であれば、特に岡崎のようなストライカーであれば当然考えることかもしれないが、実現するのは容易なことではない。しかし、難しいことに挑戦して乗り越えていくのは岡崎の真骨頂だろう。

岡崎のブンデスリーガ3シーズン目は動き始めた。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

現地からの報告、楽しく読ませていただいています。
ドイツ人って岡崎が言っていましたが本当に怒りやすいんでしょうか?
立場が逆転して酒井の方が期待できそうですが、岡崎にもがんばってほしいです。

No title

読んで頂きありがとうございます。
オフシーズンでなかなか更新できておりませんが^^;

怒りやすいというか言いたいことをハッキリ言いますね。怒っているように言いますが、主張するという感じでしょうか。だいぶ慣れましたw

岡崎選手、ブログで目標を掲げていましたが、頑張って欲しいですね!

No title

なるほど…主張するのが苦手な日本人としてはある意味羨ましい能力ではあります。
日本人がブンデスで活躍できているのは、ドイツ人が日本人を受け入れてくれている部分もあると思うので、ドイツとブンデスリーガには感謝しています。
プロフィール

nohashi51

Author:nohashi51
大橋直輝:ドイツ・シュツットガルト在住。
2010/2011シーズンより仕事の都合でシュツットガルトへの移住をきっかけにVfBシュツットガルトのファンに。スタジアム内Cannstatter Kurveと呼ばれる席(ゴール裏2階席)から毎試合応援しております。欧州サッカー漬けの日々。
ツイッター:http://twitter.com/#!/nohashi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FCカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2858位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
465位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。