スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラマン赤木真二さんからの便り「盛夏」

皆様へ 

盛夏!

キエフもワルシャワも連日30度を超す真夏日です。前回のbccメールで
Midsummer Night's DreamをMidnight Dreamと書きました。「夏至祭りの夜の
夢」と書いているのに、欧文では単なる「夜中の夢」と表記してしまいました。
訂正してお詫びいたします。

ちなみに、シェークスピアの「夏の夜の夢」は邦訳の際に簡略化したのか?
それとも、日本語として読みやすいようにしたのではないでしょうか。以前に
観劇したピ―タ―・ブルックス演出によるロイアル・シェークスピアの、邦題
「夏の夜の夢」の解説には、夏至祭りの夜に現れる妖精のお話し、と書かれ
ていたのを思い出します。舞台はアテネ。森の妖精の親分に仕える子分の
妖精パック。こいつがいたずらをすると、と言う展開だったような・・・・。

今朝、ワルシャワのフレデリック・ショパン・エアーポートを後にして、ただいま
コペンハーゲンでトランジット中です。時刻は13時。東京は夜の8時ですから
ただいま早慶サッカー定期戦の真っ最中です。前半は0-2で終了ですが、K
大は長尾君が退場処分になっています。今年の早稲田は近年で一番いいチ
ームだと思います。先日の大学トーナメント、総理大臣杯でも勝ちきっていま
すから、実力+調子も上向きのチームです。後半の慶應義塾の頑張りを期
待したい所です!

話をEuro2012に戻します。
今回、ポーランドを中心に8試合。ウクライナで準々決勝、準決勝と決勝を各
1試合ずつ計3試合撮影しました。3週間で11試合ですから、だいたい2日に
一回撮影をしていたことになります。結果は最初に撮ったスペインvイタリアの
試合が決勝で再現され、1-1の引き分けだったグループリーグから一変して
4-0と言う大差でスペインが優勝杯を持っていきました。

前評判の高かったオランダは全敗。開催国のポーランドとウクライナは残念
ながらグループリーグで敗退し、ロシアも3試合目にふがいない試合をして、
さっさと帰国しました。フランスもイングランドもお粗末な試合で準々決勝を落
とし、ポルトガルはスペインを追い詰めましたがPK戦で負けました。そして、
調子を上げてきたイタリアが準決勝でドイツを相手に会心の勝利を納めたの
ですが、決勝まで中2日のスケジュールは厳しかったようです。

準決勝の前にも書きましたが、休養日が中3日と中5日のチームが準決勝を
戦うのは体力的にかなりの差です。その勝ち上がりが中3日の2チームだった
のは別にして、その後さらに中2日で決勝に臨んだイタリアは明らかに疲労し
ていました。ちなみにスペインは決勝まで3日休みました。4-0と言うスコアー
は怪我人と交代選手の問題以前に「疲労」の度合いを表していたと思います。

ただし、そんな事をおくびにも出さないイタリア人選手達の頑張りには、正直
胸を打たれました。日本のスポーツ界が忘れている、或いは 忘れたいと思
っている言葉、「根性」のある選手たちでした。ベンチの一体感も他のチーム
とは違いました。イングランドをPKで倒した時のベンチワークの素晴らしさは
カルチョ魂、を見せてくれました。

私は決してイタリアサポーターではありません。しかし「戦い」である以上、気
持ちで負けては勝負にならないことをイタリアチームは示してくれた、と思うの
です。

早慶戦が終了したようです。前半の2失点は取り返せなかったようです。この
4年間で一回でもこの試合に先発できたことに感謝して、後期の関東リーグで
頑張って欲しい、最後は完全に個人的な息子へのエールです。
私もそろそろ東京行きのボーディングゲートに移動します。

2012年7月4日 コペンハーゲンにて 

赤木真二 

写真:スペインのGKカシ―ジャス、負けて涙したバロテッリ、優勝杯とF・トーレス一家、
キエフ、ドニプロ川にて

4
Photo by Shinji Akagi

3
Photo by Shinji Akagi

2
Photo by Shinji Akagi

1
Photo by Shinji Akagi
関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【カメラマン赤木真二さんからの便り「盛夏」】

皆様へ 盛夏! キエフもワルシャワも連日30度を超す真夏日です。前回のbccメールでMidsummer Night

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nohashi51

Author:nohashi51
大橋直輝:ドイツ・シュツットガルト在住。
2010/2011シーズンより仕事の都合でシュツットガルトへの移住をきっかけにVfBシュツットガルトのファンに。スタジアム内Cannstatter Kurveと呼ばれる席(ゴール裏2階席)から毎試合応援しております。欧州サッカー漬けの日々。
ツイッター:http://twitter.com/#!/nohashi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FCカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
261位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。