スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラマン赤木真二さんからの便り「菜の花の季節」

皆様へ 

菜の花の季節

12日の晩。ドイツカップ決勝の夜、宿に戻ったのは深夜1時半を過ぎていました。
そんな時間でも市内交通は普通に動いていました。宿の最寄駅近くのカフェも
明かりを落としてはいませんでした。この街は他のドイツの街に比べて夜が遅い!

翌朝、かなり遅く始動して中央駅に行きました。シュツットガルトに戻る切符を手
配していなかったのは、ドルトムントの優勝パレードを撮りに行く可能性があった
からです。パレードは夕方の18時。しかし、昨年の大騒ぎが頭をよぎり今年は行
かないことにしたのでした。

と言うことは、南に向う列車はバイエルンサポーターが大部分を占めているはず
です。駅の自動販売機で探してみると、乗り換えなしの直通列車は既に座席予
約ができません。仕方なく、1時間後に出発する、2回乗り換えの列車の座席指
定券を購入しました。

ベルリン中央駅は6年前に完成した近代的な駅舎です。ミュンヘンやフランクフ
ルトのように、プラットフォームが十数本ある大きな終着駅ではありません。在来
線が地下、地上、2階と3方向で交差する立体構造で、それぞれの階のプラット
フォーム数は8本程です。
そのベルリン中央駅でボリュームのあるトルコ料理の定食をいただき、チャイも入
れてもらって列車に向いました。1番線、9号車、席は確か・・・・と番号を見ていた
時です。目の前に立っていたのは昨日同じコンパートメントでベルリンにやって来
たBVBサポ-タ-のマ-チン君とエメルさん。
「なんで僕がここに居るのを知ってるの?」と言う私に「いやいや”SHINJI”のスト-
カ-なんだよ!」とはいいジョークです。香川君と同じ名前だと言うことで、昨日
大いに盛り上がった3人でしたから。

混みあう車内で、一旦は自分の席に落ち着きました。席にあったDBの時刻表を
眺めて理解しました。この列車は西のカッセル経由ではなく、南の『旧東地区』を
走るルートなのです。差別ではありません。旧東地区のある区間は、まだ線路の
補修が完全でないので、ICEのようなスピード列車は走りません。その代わり、比
較的小さな街の駅に停車してのんびり行く訳です。早い話が新幹線の「こだま」
です。

それにしても往復共に同じ車両でお会いするとは珍しい話です。しかもご両人共
に英語を話し、BVBサポーターで、日本の事情も知っていて「原発は全部停止し
たんですよね!」なんて話が出てきたりします。

2時間ぐらいたって、車内がだいぶ空いて来てから彼等の所に行きました。エメル
さんはすっかりお昼寝でしたが、マーチン君とはそこでまた小一時間話しこみまし
た。彼が少年のころ、オヤジさんに連れられて初めて見にったヴェストファ-レン・
スタジアム(現シグナ・イデゥナ・パーク)の話。仕事でフランクフルトに移ってからも、
シーズンチケットを親戚と共有して見に行っている話。

僕は既に25年この仕事をしていて、90年代のBVBの優勝も撮ったことがある事。
毎年今頃はチャンピオンズ・リーグの決勝を撮りに来ていて、今年はミュンヘンで
好都合だった話。最後に、一人の選手が移籍して、2国間の文化がこれほどまで
に理解されるのは素晴らしい!と言って別れました。

彼等と話しているあいだ中、車窓からは綺麗な菜の花畑の黄色い絨毯がそこここ
に広がっていました。ドイツ中がBVBドルトムントの2冠を祝福しているようで、同時
に真司が過ごした素晴らしい2年間に、改めて「おめでとう」と言いたくなりました。

香川君、君は良く努力して、よく我慢して、よく働いて(ゴールを決めて)ここで多く
の人々の心の中に記憶された。素晴らしい2年間におめでとう!

2012年 5月15日

シュツットガルトの友人宅にて

赤木真二

写真:車窓からの菜の花畑、ICEでのエメルとマーチン、そして決勝の香川君。
nanohana
Photo by Shinji Akagi

ICE
Photo by Shinji Akagi

kagawa shinji
Photo by Shinji Akagi
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして。じつはツイッターもフォローさせていただいています。ご挨拶もなしですみません。
とっても素敵なお便りの紹介ありがとうございました。
黄色いお花畑がBVBお祝いしている風景が浮かんできました。
温かい赤木様の文章を読んで、香川ファンの私は最後に泣いてしまいました。
ブンデスでの香川さんの姿が見れなくなるのはほんとに寂しいですが、違うステージでも頑張ってほしいです。
香川さんがきっかけで好きになったBVBですが、来シーズンも同じように応援したいです。
また大橋様のブログとツイッターも楽しみにしています。
お忙しいでしょうが頑張ってください。

No title

MIKさん、はじめまして。温かいコメントありがとうございます。ツイッターでのフォローもありがとうございます。たまにはツイッターのほうでもコメントでも頂ければ嬉しいです^^

赤木さんの便りは僕もいつも楽しみにしています。
香川選手の件では赤木さんの元にもMIKさんのような感想が何通も届いたとか。

BVBも良いチームですね。

また香川の移籍先でも僕も続けて応援していきたいと思います。


プロフィール

nohashi51

Author:nohashi51
大橋直輝:ドイツ・シュツットガルト在住。
2010/2011シーズンより仕事の都合でシュツットガルトへの移住をきっかけにVfBシュツットガルトのファンに。スタジアム内Cannstatter Kurveと呼ばれる席(ゴール裏2階席)から毎試合応援しております。欧州サッカー漬けの日々。
ツイッター:http://twitter.com/#!/nohashi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FCカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2858位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
465位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。