スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルトムント2冠達成。香川真司1ゴール1アシスト

2011/2012シーズンのドイツ杯決勝はボルシアドルトムント対バイエルンミュンヘン。

香川真司にとってドルトムント最後の勇姿となるのか。そんなことを思いながら観戦しました。

結果的に開始早々のゴール。レバンドスキへの見事なスルーパスによるアシストの大活躍。レバンドスキがハットトリックしたわけでMVPということではなさそうですが殊勲の一人でしょう。

終わってみれば5−2という大勝。

これまでだったら「バイエルンミュンヘンがまさかの大敗」という表現をしていたかもしれませんが、この日は「ドルトムントの大勝」と呼びたいと思いますしそれに相応しい内容だったと思います。僕がドルトムントの大勝と呼ぶ理由として2強時代の幕開けという意味も込めています。

香川真司自身もこれまでバイエルンミュンヘンの時には目立った活躍が出来なかったわけですが、この日は見事にやってくれました。

リーグを勝ち点81という成績で優勝、ポカールもバイエルンミュンヘンに大勝しての優勝。まさにドルトムントイヤーでした。その中心選手として香川真司が活躍した、と言っても決して言い過ぎではないでしょう。

香川が2冠を置き土産にドルトムントを去るとしましょう。レジェンドと呼ぶには在籍年数が短過ぎるかもしれません。しかし間違いなくファンの記憶に残る名プレーヤーと言えるでしょう。

香川が次の舞台で大活躍をしたら、またそれを願いますが、ドルトムントファンはいつまでも言うかもしれません。「それでも俺たちのシンジだ。」
関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ドルトムント2冠達成。香川真司1ゴール1アシスト】

2011/2012シーズンのドイツ杯決勝はボルシアドルトムント対バイエルンミュンヘン。香川真司にとってドルトムント最後の勇姿となるのか。そんなことを思いながら観戦しました。結果的に...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nohashi51

Author:nohashi51
大橋直輝:ドイツ・シュツットガルト在住。
2010/2011シーズンより仕事の都合でシュツットガルトへの移住をきっかけにVfBシュツットガルトのファンに。スタジアム内Cannstatter Kurveと呼ばれる席(ゴール裏2階席)から毎試合応援しております。欧州サッカー漬けの日々。
ツイッター:http://twitter.com/#!/nohashi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FCカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
261位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。