スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブンデスリーガ31節:MVP及びベスト11。VfBシュツットガルトから4人選出。

ブンデスリーガ29節(2012/4/13〜4/15)

キッカー誌採点のMVP及びベスト11です。

Spieler des Tages (MVP):マルコ・ロイス/メンヒェングラッドバッハ

Kicker - Elf des Tages (ベスト11): 名前:今季選出回数(所属)

FW:Reus: 8 (M.Gladbach), Torun: 2 (Hertha), Kießling: 3 (Leverkusen)
MF:Arango: 4 (M.Gladbach), Didavi: 2 (Nürnberg), Harnik: 4 (Stuttgart)
MF:Gentner: 2 (Stuttgart)
DF:Fuchs: 6 (Schalke), Niedermeier: 2 (Stuttgart), Tasci: 3 (Stuttgart)
GK:Jentzsch: 1 (Augsburg)

「MVPとベスト11」

MVPはメンヒェングラッドバッハからマルコロイス。二人股抜きからのゴールは見事。またベスト11に選出されたアランゴとのコンビも抜群で二人でケルン守備陣5、6人を翻弄したシーンも見られました。ここ最近戦績の良くなかったメングラですが、相手が状態の悪いケルンとは言え久々の快勝でした。

ベスト11にはVfBから4人の選出。ゲントナーのミドルは実に見事でしたし、ハーニックの得点をアシストしたニーダマイヤーのゴール前での強さも素晴らしかったです。

ニュルンベルクから選出されたディダヴィはシュツットガルトからレンタル移籍中の選手。現在VfBでトップ下で活躍中のハイナルですが、長いシーズンフル出場出来るとは限りません。来シーズンは戻ってきたら活躍を期待します。

「日本人の採点」

1部:細貝萌(アウクスブルク)4.0、酒井高徳(シュツットガルト)2.5、香川真司(ドルトムント)3.5、内田篤人(シャルケ)3.0、長谷部誠5.0
2部:乾貴史(ボーフム) 3.5

ルールダービーで対戦した香川真司と内田篤人。評価としては負けてしまったシャルケ所属の内田のほうが高いものとなりました。負けたから3.0という及第点という結果ですが、もし勝っていれば間違いなく2点台であったろう気迫のこもった、そして実効力のあるプレーでした。今シーズンはなかなか出場チャンスすら得られない機会もあり苦しい時間を過ごしたこともあると思いますが、壁をひとつ乗り越えた感がありました。

香川はバイエルン、シャルケとの大一番で悪くないが良くもないという出来。観る側の期待値の高さもあってかなんとなく歯がゆさを覚えました。しかし昨年はこの緊迫する優勝争いの時点では怪我で出場できていなかったわけですから、大きな経験となっていることには違いないでしょう。

酒井高徳も攻守に渡って活躍。カカウのアシストとなった左サイド奥から右足でキーパーに向っていくクロスは見事でした。ゴール前のFKなどはあわよくば酒井が直接狙ってもいいのでは?と思いながら観戦していました。

岡崎慎司は10分間の出場。4-1と大勝したVfBシュツットガルトの選手達の中で一人肩を落としているように見えました。チーム状態が良いだけに短い出場時間に限られてしまっていますが、次のケルン戦は是非得点を奪って欲しいと願っています。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nohashi51

Author:nohashi51
大橋直輝:ドイツ・シュツットガルト在住。
2010/2011シーズンより仕事の都合でシュツットガルトへの移住をきっかけにVfBシュツットガルトのファンに。スタジアム内Cannstatter Kurveと呼ばれる席(ゴール裏2階席)から毎試合応援しております。欧州サッカー漬けの日々。
ツイッター:http://twitter.com/#!/nohashi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FCカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2858位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
465位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。