スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブンデスリーガ第31節試合日程:さあ、ルールダービー。シャルケ対ドルトムント

ブンデスリーガ31節の日程です。括弧内は日本時間です。

4月13日(金)
20:30(3:30)
VfBシュツットガルト : ブレーメン  岡崎慎司(VFB)、酒井高徳(VFB)   

4月14日(土)
15:30(22:30)
シャルケ : ドルトムント  内田篤人(S04) : 香川真司(BVB)
ハンブルガーSV : ハノーファー96  
カイザースラウテルン : ニュルンベルク     
ヴォルフスブルク : アウクスブルク  長谷部誠(WOB) : 細貝萌(FCA)    
レバークーゼン : ヘルタベルリン          

18:30(25:30)
バイエルンミュンヘン : マインツ  宇佐美貴史(FCB) 

4月15日(日)
15:30(22:30)
メンヘングラッドバッハ : FCケルン  大津祐樹(BMG) : チョンテセ(KOE)

17:30(24:30)
フライブルク : ホッフェンハイム  

「注目の試合」

おそらくブンデスリーガで一番名の通ったダービーであるルールダービー(又はレヴィアダービー)。シャルケ対ドルトムント。チームの順位や状況に関わらず絶対に負けたくない試合である。

監督、選手もこのことをもちろん知っているからお互いを挑発したり、余裕なそぶりをしてみたりとショー的な要素も強い。

バイエルンに勝ったクロップ監督はシャルケのことを「ゲルゼンキルヘンのお友達」と表現し、フンメルスはスタジアム全員が敵と言ってみたり。こういったピッチ外のやりとりもフットボールを面白くする。スペインであればクラシコ(バルセロナ対レアルマドリー)がそれに当たるのだろうし、イタリアであればミラノダービーがそうだろう。

話をレビアダービーに戻すと現在の状況から考えるとドルトムントのほうチーム状態は良い。しかしバイエルンに6点差をつけたとはいえ、負けられないというプレッシャーは付きまとうだろう。シャルケのホームということを考えても決して簡単ではない試合。大きな勝利(対バイエルン)の後にクロップがいかにチームをマネージするか楽しみである。

一方、追いかけるバイエルンの対戦も興味深い。ここからが強い常勝軍団バイエルンだが、前半戦にマインツに負けている。マインツが非常に良いサッカーをしたからだ。こちらもハインケスが同じ徹を踏まないよういかにチームをマネージするかが楽しみである。

「VfBシュツットガルト」

VfBシュツットガルトにとっても非常に重要な一戦になるのが金曜日ホームでのブレーメンとの対戦。5位のVfBに対して8位のブレーメン。ヨーロッパリーグ(EL)の出場権(5位〜7位)を懸けた一戦。VfBも5位にいるとはいえまだまだ確実ではないし、ブレーメンとしてはEL圏外であるからもちろん勝たなければいけない。両者ともに非常に高いモチベーションを持って臨む試合、好ゲームが期待できるし、VfBファンとしてはただただ勝利を願うだけだ。

前節出番の無かった岡崎慎司は相当に悔しい思いをしているはずだ。今節こそチャンスを与えられ、それを見事に活かす、即ちゴールを決めるシーンを見たい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nohashi51

Author:nohashi51
大橋直輝:ドイツ・シュツットガルト在住。
2010/2011シーズンより仕事の都合でシュツットガルトへの移住をきっかけにVfBシュツットガルトのファンに。スタジアム内Cannstatter Kurveと呼ばれる席(ゴール裏2階席)から毎試合応援しております。欧州サッカー漬けの日々。
ツイッター:http://twitter.com/#!/nohashi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FCカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2858位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
465位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。