スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブンデスリーガ29節:MVP及びベスト11。酒井高徳がベスト11に初選出!!!

ブンデスリーガ29節(2012/4/7〜4/8)

キッカー誌採点のMVP及びベスト11です。

Spieler des Tages (MVP):ラウール/シャルケ04

Kicker - Elf des Tages (ベスト11): 名前:今季選出回数(所属)

FW:Gomez: 9 (München), Lewandowski: 7 (Dortmund), Ibisevic: 6 (Stuttgart)
MF:Hajnal: 1 (Stuttgart), Raul: 3 (Schalke), Farfan: 3 (Schalke)
MF:Gündogan: 4 (Dortmund),
DF:Sokratis: 4 (Bremen), Papadopoulos: 3 (Schalke), Sakai: 1 (Stuttgart)
GK:Weidenfeller: 2 (Dortmund)

「MVPとベスト11」

MVPは2得点したシャルケのラウール。またラウールの他にシャルケからファルファン、パパドプロスも選出されています。ここ最近目立って調子を上げて来ているドルトムントのギュンドゥアンも選出。

しかし今節僕が何よりも嬉しいのは酒井高徳のベスト11の選出です。

ハイライトしか見ていませんが、イビセビッチのヘディングによるゴールのアシストとなった右からの高速クロスは実に素晴らしかった。

実は今節は旅行をしていてホームゲームにも関わらず観戦できなかったのですが、観戦仲間達から

「Sakai はフィールドで一番輝いてたぞ。」
「Go のクロスはワールドクロスだった。見逃したな(笑」

などのメールが届きました。観戦していればあのクロスは僕の座っているサイド、しかも高徳がコーナーのほうに走ってきて叫んでいました。もし入れば、僕は国旗を振り回して同じブロックの連中らと大騒ぎをしていたでしょう(笑 。

他VfBからは同点ゴールを決めたハイナルと2得点のイビセビッチが選ばれています。

「日本人の採点」

1部:細貝萌(アウクスブルク)4.0、酒井高徳(シュツットガルト)2.0、香川真司(ドルトムント)3.0、内田篤人(シャルケ)3.0
2部:乾貴史(ボーフム) 3.0

酒井高徳については上述の通り。他の選手については試合、ハイライトを見ておりませんのでコメントは特にありません。 ただ、やはり負けてしまうと採点は低めになりますし、特に細貝のように守備的役割の大きい選手は特に低い採点になることが多いですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nohashi51

Author:nohashi51
大橋直輝:ドイツ・シュツットガルト在住。
2010/2011シーズンより仕事の都合でシュツットガルトへの移住をきっかけにVfBシュツットガルトのファンに。スタジアム内Cannstatter Kurveと呼ばれる席(ゴール裏2階席)から毎試合応援しております。欧州サッカー漬けの日々。
ツイッター:http://twitter.com/#!/nohashi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FCカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2858位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
465位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。