スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年のサッカーを振り返る

2011年のサッカーを印象的だったことを並べてみたい。

−VfBシュツットガルトに岡崎慎司がやってきたこと

−VfBシュツットガルトが2010/2011シーズン残留を決めた瞬間の喜びと岡崎慎司のブンデスリーガ初ゴールを見れたこと

−2011/2012シーズンからVfBの年間シートを持って応援しはじめたこと

−4月デカイプで見たフェイエノールト対PSVの試合が内容、スタジアムの雰囲気など素晴らしかったこと

−CL準決勝。シャルケ対マンチェスターユナイテッド。ルーニーのエレガントなプレーに魅了されたこと

−5月17日。デュイスブルクでのチャリティーマッチ。日本人欧州選抜対ドルトムント。

−女子W杯決勝を現地観戦したこと

−ドルトムントの試合でザッケローニさんに遭遇した

−CL。ロンドンでアーセナル対オリンピアコスの試合を見たこと。

−大学時代のサッカー部監督とブンデスリーガ&CL観戦の旅をしたこと

−バルセロナのカンプノウと街があまりに素晴らしかったこと

−VfBシュツットガルトの試合に合わせて友人達が我が家に遊びに来てくれたこと

−このブログを始めたこと

まだまだ印象的なことがあったような気もするが何よりも嬉しいことはサッカーを通じて沢山の人と知り合い、出会えたことである。一番のきっかけはデュイスブルクでのチャリティーマッチだったのかもしれない。ツイッターで交流していた方々と直接顔を合わせた最初のイベントだったからだ。

VfBシュツットガルトの年間シートで見始めた今シーズンはスタジアムにも仲間が出来始めた。今、メルセデスベンツアレナを我が家(ホーム)のように感じ、友達が試合を見に来たときは我が家に招待したような感覚である。これがホームで応援することなのか。その感覚を楽しんでいる。

2012年。今年岡崎慎司がやってきたようにわが町シュツットガルトに酒井高徳がやってくる。楽しみだ。

今年サッカーを通じて出会った人に感謝。今年シュツットガルトに来てくれた方にはまた来て欲しいし、まだの人には是非来て欲しい。

いつでもよろこんで我がホームを案内したいと思う。
スポンサーサイト
プロフィール

nohashi51

Author:nohashi51
大橋直輝:ドイツ・シュツットガルト在住。
2010/2011シーズンより仕事の都合でシュツットガルトへの移住をきっかけにVfBシュツットガルトのファンに。スタジアム内Cannstatter Kurveと呼ばれる席(ゴール裏2階席)から毎試合応援しております。欧州サッカー漬けの日々。
ツイッター:http://twitter.com/#!/nohashi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FCカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
261位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。