スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『闘う気持ち』と『ボール奪取力』細貝萌のブンデスリーガ適正

ブンデスリーガ4節。ニュルンベルクvsアウクスブルクの試合をテレビ観戦。

前節から先発のポジションを得た細貝萌は今節も先発ながら試合は0-1の敗戦。
彼のブログにも結果が出ない悔しい気持ちが綴られていた。

ここでは試合詳細ではなく、細貝萌について書きたいと思う。

僕は細貝萌選手のプレーに好印象を抱いている。アウクスブルクで開催された女子W杯イングランド戦の後に写真を一緒に撮ってもらったから、、というのも少しあるかもしれないが
それだけではではない。

僕はピッチに立つ細貝の何に好印象を抱くか。「闘う気持ち」だ。

「気持ち」と書くと非常に抽象的だが、例えば
1対1の競り合いでしっかり体をぶつけるし、
チャンスとなれば自分のゾーンを捨ててでも最終勝負シーンに飛び込んでいく、
危険なスペースを見つければ全力でそのスペースまで戻る。

僕はこれらのシーンに全身から溢れ出るような細貝萌の強い意志、言い換えれば「闘う気持ち」を見てとれる。
特に1対1の競り合いは一見スリムな細貝の体からは想像がつかないほど激しい当たりだ。

そして重要なポイントはこの気持ちを実効あるプレーに結び付けられるかどうかで、具体的に言うとディフェンスにおいてはボールを奪い返すという行為である。「ボール奪取力」と言い換えたい。

「闘う気持ち」と「ボール奪取力」。細貝はこれらを兼ね備えている。加えてボール奪取後に確実に味方につなぐ「展開力」もある。

また細貝はこれらを広範囲に渡ってできる。守備範囲の広さ、ゴール前まで飛び込む積極的な攻撃参加。これらを失敗を恐れずに「勇気」を持ってチャレンジし続ける。

ドイツサッカーではZweikampf(ツヴァイカンプフと発音)が重視される。Zweikampfは1対1と考えて良いと思うが、まずここで負けてしまっては話にならない。このツヴァイカンプフのデータはブンデスリーガ公式サイトやキッカー誌でも試合の評価指標のひとつとしてレポートされるほど。よって、ファンも1対1の競り合いに強い選手はもちろん、その勝負に闘う気持ちを見せる選手をとても評価するし、逆に、この姿勢が見て取れない選手はどんなに技術やスピードがあっても評価や人気を得にくい。

結局どんなレベルの試合でも(1部でも2部でも、又はアマチュアでも)何に心を動かされるかと言ったら気持ちの入ったプレーだと思う。気の抜けたプレーを見るとがっかりしてしまう。

よくよく考えれば1対1に強い選手、気持ちの入ったプレーはどの国の指導者、どの国のファンも評価するだろうし、好印象を抱くと思うがブンデスリーガの場合はこの意識が一層に強いという印象がある。選手を評価する上での大前提というところだろうか。

細貝は元々この大前提を満たすような資質を持っている選手だったのではないか。だから昨シーズン合流後の初出場時、試合への入り方が非常にスムーズに見えた。

細貝はブンデスリーガで大きく飛躍する。期待と同時にある種確信のようなものを持っている。

4節に関しては0-1で負けている70分過ぎに交代を命じられてしまった。1点取り返しにいくスイッチを入れるための交代だ。

本来ならば1点取り返しにいく場面でも出場し続ける選手でなければならないし、出来る選手だ。細貝は高校時代はトップ下でプレーしていただけあって十分な攻撃センスを持ち合わせていると思うが、
アウクスブルクの監督に対してはまだそれを示せていないのかもしれない。

ボール奪取後の「展開力」を「ダイナミックな展開力」にレベルアップさせていく必要があるのかもしれない。

今シーズン、どんな場面でもどんな相手でも90分常に出場することを求められる選手になれるとすれば、レンタル元のレバークーゼンでも必要な選手として呼び戻されるはずだ。
スポンサーサイト
プロフィール

nohashi51

Author:nohashi51
大橋直輝:ドイツ・シュツットガルト在住。
2010/2011シーズンより仕事の都合でシュツットガルトへの移住をきっかけにVfBシュツットガルトのファンに。スタジアム内Cannstatter Kurveと呼ばれる席(ゴール裏2階席)から毎試合応援しております。欧州サッカー漬けの日々。
ツイッター:http://twitter.com/#!/nohashi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FCカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2858位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
465位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。